【 ツバメ 】には悪いが

ツバメさん 本当に申し訳無い 

作業開始しようと物置き小屋のシャッターを開ける
いつ通り 材木を切った切り粉の 掃除から始まる
ラジオのSWを入れると ローカル局の放送から懐かしい曲が流れる

何かの気配がする様なのは いつもの事
一人のため 何かと気配ばかり感じる様な気がする

日曜大工的に始めた 木工細工の作成に取り掛かった
未だ練習のつもりで 失敗作ばかり
どうしも工具の使い方から基本形がなっていない

動きの気配が・・・・     

電動ノコで切っても 最初の切り口と 最後の切った後は長さが違う
極端に言うと4㎜位違う時も


何かよぎったような ・・・・  

作業の手を止めて 外を見た

シャッターをくぐって何かが 入って来た
物置き小屋の奥へ 暗い所で鳥の鳴く声が

さらに様子を伺っていると 出たり入ったり
2羽が交互に飛び交っていた ツバメ だ

シャッターを閉じて帰るのに いつ作ったのだろう 巣を作っていた
何かに一所懸命な様に 鳴いたり出たり入ったり

画像


画像


画像


夕方5時  帰り仕度を始めて  気が付いた
出たり入ったりの回数が多くなり 鳴き声が高くなった

シャッターを降ろす手が止まった 下げている間も飛び交っている

どうしよう 卵でも産んだのか ここを住処にするのか
【 申し訳ない 】 いつも通りシャッターを閉めて帰るからな
気になる 何故か 気になる 後ろ髪引かれる思いで帰宅
 

"【 ツバメ 】には悪いが" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント